GIS(Geographic Information System)

GISの活用分野は、道路や電線などのインフラ管理、ビジネス・マーケティング、不動産業、防災等、非常に多岐にわたっています。
官公庁や自治体が公開しているデータ(オープンデータ)を使用してのレイヤ地図作成、加工、管理、分析、表現、共有を可能にしてくれるツールです。
例えば、災害情報を可視化して住民に提供したい、新規店舗の出店に関する計画を行いたい出店するエリアにどのくらいの人がいるのか、何歳くらいの人がいるかを色分けして地図上に表示したい等、高度な分析や迅速かつ的確な判断を可能にします。

下図は、レイヤ地図作成のイメージ図